2008年12月13日

土夜

今日はスタ短民事3回目。
民法35点
商法18点
民訴20点
合計73点/95点。
全体平均点は、60.4点。
しかし、択一常勝軍団はまだ参戦していない。


民法は債権消滅と贈与あたりが昔から苦手だ。
特に、弁済、弁済による代位、相殺。
今回確認できてよかった。

商法は、かなり細かい問題だった気がする。
基本知識と背理消去と比較法で何とか崩れずに済んだけど、
肢別の正誤では、50%を切ると思われる。
司法試験における商法の配点かなり少ないにもかかわらず、
膨大な量の条文が存在しており、費用対効果の面からすると、
商法の知識について完璧を目指すのは得策ではないと思う。
とりあえず今日の問題に出された条文ぐらいは
しっかり押さえようと思う。
つーか、ハダマで出てきたはずだけど忘れてるものが多い。
回転数が足りない。

民訴は、書証と判決の変更・更正・脱漏を押さえてなかった。
反省。
他は基本的だし誘導も分かりやすかったので何とかできた。


さて、TKCまで丸9日となりました。
目標の260点を取るためには、
@過去問(サンプル・プレ含む)
A百選
Bスタ短公法2回分と民事3回分とTKC9月の復習
を最低限やろうかなと思う。@ABに出てくる知識って、
重要知識ばかりだし、
これらに絞って復習すれば論文の基礎体力にもなるはず。
ただ、A百選は量多いから、
現実問題、民訴と行政法に絞るかも。
中間テストとか色々あるけど、
スキマ時間使ってストイックに自分を追い詰めます。

そうそう、全然関係ないけど、
スタ論特別講義の菊池幸夫先生は、
分かりやすくて良かった。
ローにいる元研修所教官の授業と
殆ど同じような内容だった。
菊池先生も元教官だったから当たり前か。
posted by yu at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。