2008年12月25日

TKC実力確認テスト結果

・民事系:117点
 →民法:62点
  商法:23点
  民訴:32点
・公法系:68点
 →憲法:39点
  行政法:29点
・刑事系:71点
 →刑法:37点
  刑訴:34点
合計:256点

まだ詳細に復習していません。
解いた感想としては、
@民事系
 →民法分かりやすい肢の作りだな。会社商法総則結構忘れているようだ、だめだこりゃ。民訴細かい条文問題あるけど、全体的に簡単だな。
A公法系
 →憲法判例の理解聞いてるな。行政法後半瀕死の状態だ。
B刑事系
 →刑法構成要件あんまり覚えてない犯罪が出てるな。刑訴細かい手続きしらねーぞ。

こんな感じでした。

目標だった260点には及びませんでした。
しかし、9月のTKCが208点だったので、だいぶ成長したかのように思えます。
ただ、問題の難易度自体簡単になった気がする。
肢別本を全科目4・5回回している友人は、体感模試は250点台(私は232点)、9月TKCは240点台、今回は260点台だったらしいので、30点ほど離されていた差が少し縮んだように思えます。
しかし、私は、思い出しながら解いている問題や比較考量により正解した問題も結構あるので、知識の正確な定着度としてはまだまだ足りていない。単純知識問題が多いため、知識の定着度は、限りなく直接的に解答時間に影響するはずです。上記友人は、私より15分ぐらい早く提出していたことからすると、点数的にさほど差がなくても、知識の定着度、安定性は彼の方が上なんだと思います。実際、普段のスタ短では、毎回平均10点の差をつけられています。

残るは3月の直前TKC。目標は280点以上です。
posted by yu at 09:31| Comment(9) | 短答模試結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。