2009年01月30日

金夜

■期末試験
テスト後一つを残すのみ。

■勉強計画
計画は崩れまくってますが、
気にせず淡々と潰していくのみ。
今日まで会社法を中心に処理パターンをまとめたりしてきたけど、まだまだ不十分。
一ヶ月前よりだいぶ問題に対応できるようになったけど、訓練が足りない。
3週間後ぐらいにまた再開するまで我慢するしかないか。
デットラインを過ぎたら次に進むことが大切。
明日の午後から公法論文対策を開始する予定。

■まとめノート
趣旨・規範ハンドブックだっけかな?
300分で潰す講座を通信で受けました。
内容は…。まぁ量が多いし、しょうがないか。
レジュメを全縮小コピーしてA4ファイルにまとめました。
2イン1で両面22枚。
判例の規範を中心に定義や趣旨も書いてある。
結構いいレジュメだと思う。
民法・民訴はかなりお気に入り。
しかし、商法は100問の規範の表現と異なるところが多いため、
結局100問を潰しながら小さいノートにまとめました。
そんで、このミニノートサイズの方が場所を選ばず覚えやすいことに気付いたので、
たぶん民法・民訴を移植してみようかなと計画中。
これをしっかり覚えて、基本事項の正確な再現能力を身に付ける。
あと、付随的効果として、思い出す時間が減って
答案作成時間の短縮が可能となる。
さらに、事案分析しながら当てはめがやりやすくなる。
こうやって目的を明確にしないと
ノート作りが単なる作業となりかねないので注意的に書いてみました。


posted by yu at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

勉強の質

●今日の反省
今日は学校で9.5h、家で1.5h。結構高い集中力でやったつもりだったけど、タスク表を見返すとあまり量としては多くないな。。。
処理パターンをまとめたり論証考え直したりしてた時間が少し多かった。
もっと効率的に問題を潰していこう。
あと、家に帰って後2hできたはず。だらけてしまった。

●時計
今アナログな時計で時間を計測しているけど、どうも使いづらい。
ストップウォッチやタイマー使いたいけど音が出るから困る。
逆にタイマーとか無くても、常にデットラインを意識しながら最大集中できるようになればいいや。
posted by yu at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

日夜

■計画について
色々と今後の計画を再考してみたけど、結局やることは変わらない感じです。条文・薄い基本書・重要判例知識を使いこなせるようにするだけ。ただ、答案作成量をもっと増やすつもり。1月末のテストが終わったら自主答練スタートです。
あと、配点の変更が原因ではないけど、計画を再考してみて、予定していたよりも回転スピードを上げないといけないことに。もちろん、回転することが目的ではなく、あくまで書いてある内容を自分の血肉にすることが目的。この意識を忘れてはいけない。

■カンブリア宮殿
昼間「カンブリア宮殿」の再放送を見た。ユニクロの社長さんだったけど、名前忘れた。でも、この方の言葉はたぶんずっと忘れないと思う。

「早く失敗して、早く考えて、早く修正する。」
「失敗しなければならない。じゃないと成長できない。」
「連戦連勝の経営者はよくない。失敗を失敗として分析できていないか、新しい事に挑戦していないだけ。」

もし予定に空きが出来たら、ユニクロ社長の著書『1勝9敗』を買って読んでみようと思った。
posted by yu at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

土夜

例えば、
択一でAさんは260点取ったとする。300点取ったBさんとの差は40点。
Aさんは論文で400点。Bさんは380点取ったとする。

この択一40点差と論文20点差が最終合格判定時にどの程度影響するのか?

合算時に択一得点を1/2して、論文得点を1.75倍するわけだから、
最終合否判定時における択一と論文の1点の価値は、
0.5:1.75?

上記択一40点差の場合、最終的に20点差ってことかな。
他方、論文20点の差は、1.75倍して最終的に35点差。
つまり、AさんはBさんに択一で20点差つけられたが、
論文によって逆転した上で15点差つけることができる。
去年の計算だと、Aさんは5点差で負けたままだったわけだから、
今年は論文であっさり逆転することができる。
ちなみに、上記論文20点を単純に8科目で割ると1科目2.5点。
ただし、この2.5点は、素点を偏差値換算した相対評価点だから、
1科目における偏差値2.5ポイントを意味している。

※追記
択一の点数が半分に評価されるとしても、上記のように20点差はかなり大きなアドバンテージだと感じる。この20点にボーダー付近なら数百人ひしめいているわけだし。平均が260点前後だとするとやはり280点以上は欲しい。追記終わり。

今の自分の択一得点力。
第1クールは平均約75%だったこと、TKC256点だったことから、
去年の難易度でおそらく245点〜265点あたりだろう。
基本的な条文・判例が条件反射でアウトプットできるようになればもっと安定してくると思う。
そんなわけで、インプット面に関してあまり択一と論文を分けない方向性を目指していく。
そんで何よりも答案作成から逃げないこと。書いた答案をしっかり再検討すること。


posted by yu at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

金夜

最近思う事。

■「視点」・「処理パターン」も暗記・記憶の対象。覚えてなきゃ使えません。

■マニュアルを使用することに対する「悪しきマニュアル思考」という批判って、何か的外れな気がする。その「マニュアル」自体が間違ってるか、「マニュアル」自体の使い方が間違ってるか、「マニュアル」の量がそもそも足りないために対応できていないか、既存の「マニュアル」で対応できない部分について現場で諦めているか。うーんよくわからない。

■論証パターンに対する批判について。論点の知識を覚える事がいけないのではない。具体的な事案に既存の知識を対応させてない人が時々いるってだけ。つまり事前のインプットの問題と現場のアウトプットの問題を混同している。

■知識は運用方法も含めて初めて正確な知識。

■葉玉会社法100問は視点・処理パターンの宝庫。

■出題の趣旨も勿論視点の宝庫。

■上記100問と同じようなコンセプトの問題集がもっと発売されたらいいのに。民訴100問。刑法100問。でも、問題提起のスキルが身についた後は、答案の形でなくても平気な気もするので、事例研究シリーズで充分か。
posted by yu at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

木夜

今日の勉強終わり。実質勉強時間10hなり。

答案構成を繰り返していると、自分の成長を感じる。
昔、面倒で悩んでた処理とか以外にも早くできるようになってる。
論理構造の把握スピードが向上したとも言えそう。
この感覚をずっと繰り返していきたい。

今日は疲れたから直ぐ寝付けそうだ。
判例六法流し読みながら寝るっす。
2・3h余裕があったから明日もっと挑戦してみよう。
日々成長。
posted by yu at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木朝

久しぶりの6時起きです。寒いし眠い。

今週中に、「早めに自習室行って早めに帰る生活リズム」を確立したい。
一応家で勉強できる環境は整ったので、
学校と家のどっちでも出来るんだけど、
学校だけで8hぐらい勉強してると行き詰る。
なので、帰って気分転換してまた勉強できるようにしたい。
これなら12h以上集中して勉強できるかも。
posted by yu at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

月夜

■先週の反省
実質的勉強時間が少ない。しかし、「最大限集中して課題をこなしている時間しか計測しない姿勢」を崩したくない。
先週は午前中のダラけ方が激しかったので今週改善します。

■答練
スタ短第1クール刑事3。82点。平均は70点らしい。色々間違えたけど、池前にも、判例六法にもある知識ばかり。もっと取りたい。第2クールは、全科目平均90%以上を目指す。明日から2月上旬までまずは公法系の択一対策。
posted by yu at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

日夜

12時過ぎてしまった。また寝坊しそうだ。

最近午前中は家で勉強してるけど、あんま集中できない。。。
他人がいるという緊張感がないためか。
音読できるから記憶効率はいいはずだけど。
やっぱ自習室行くべきだな。
posted by yu at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

土朝

ここ何日か精神的ストレスでやられていたように思える。
原因となる事実はなんとか解決できそうなので、来週はかなり集中できそう。心配や不安は必ずあるわけだし、それにいちいち考え込んでいては何も達成できなくなる。

葉玉先生のブログで、
「不安は皆あるけど、それを感じながらも勉強し続ける人が受かる」
っていうフレーズ(正確な引用ではない。)があって、精神面のコントロールは大事だなって思った。


あと、松下幸之助氏の著書『道をひらく』に、「心配またよし」って言葉がある。私はこの言葉がかなり好きだ。
これは、人生には憂いごとや不安なこと、恐れが必ずあるが、それら人生の脅威を懸命に乗り切っていく事に人間の生きがい・深い味わいを感じる、そんな心構えが大事であるって意味。


もちろん精神論だけではだめだけど、追い詰められたときに心の持ちようでパフォーマンスが少しでも向上することは確かだと思う。
一つのマニュアルとして、「不安時に好きな言葉を思い出す」ってのもいいのかもしれない。


posted by yu at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。