2009年02月28日

2月の反省

6時台に起きれたので素直に嬉しい。

一方、勉強時間の記録の方は、かなりガサツになってきている。
勉強以外の事情で心の平穏が乱れていた2月だったなと反省。。。
他人のせいではない。
自分の感情をコントロールできるのは自分のみ。
何が起きても最低限の事をしっかりやるのが大人である。
とても当たり前の事だけど、自分への戒めとして。

明日から3月。新試合格というプロジェクトをしっかりやろう。
それが自分の今の「仕事」である。
posted by yu at 06:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金夜

●スタ短
民事2回目の速報平均点が6割前半。配点変更以来、受験生のモチベーションが低くなっているのか。自分は7割後半だった。内容としては、私の苦手な部分を中心に出されていて有益だった。

●民訴新試過去問
先週から3年分の研究をしてみた。年内に1回やったのでそこまで時間はかからなかった。割と詳細に検討したので、いい切り口が沢山発見できた。他の科目でも運用できそうだ。
試験委員は受験生のレベルに全然納得がいっていないので、おそらく傾向は変わらないはず。いや、変わらないでいてくれ。この観点からしたら、行政法は変化があるはず。。。採点実感で褒めていたから。困ったな。

H18・19の民訴ヒアリングとH20民訴の問題を見比べると試験委員の意図が感じられて面白い。誘導があからさま。確かに、受験生としては答えやすい問題の方が嬉しいけど、H20の問題は、司法試験受験生に対する教育的観点から出題してくれた感がある。今まで暗に問われていた部分を明示的に真正面から出題したんじゃないかな。
つまり、旧試験から実は聞いていたけど、あまりに答えてくれる答案が少ないので、真正面から聞いてみようって感じ。一受験生の勝手な解釈ですけどね。
この問題から得た視点で、書研とか判例百選を読んだら、知識の有機的関連性がどんどん高まっていく気がする。


●思考力
最近、頭の良い人と自分の思考との差について考えている。
論文の起案で、事案分析をしている際、以下の@Aの能力が重要だなと感じてきた。
@具体的で複雑な要素を一般化・簡略化できる(圧縮)。
A簡略化された要素から多くの要素を具体的に推論できる(拡張)。

@は、長い文書を読む際に重要なポイントを把握する能力にあたる。文書を早く理解しながら読んだりする能力に影響していると思う。つまり、読解力、分析力。
Aは、緻密な場合分けをする能力や事実の評価を具体的に行う能力がこれに含まれると思う。つまり、表現力。ん?場合分けは分析力ともいえるな。

上記@Aは、論文に限らず、択一の問題を解いている際にも重要な能力になってくると思う。優秀な方はこの@Aの能力が非常に高い。
猪瀬さんのブログを読んでいて、猪瀬さんは上記@Aの能力にとても優れた方なんだろうと思った。特にA。

自分より優秀な人物を発見したときに、「生まれつき頭の作りが違う」なんて思うのは、もったいない。そう思った時点で「成長」が終了してしまう。非常にもったいない。
優秀な方の@圧縮とA拡張の視点をどんどん真似して、速度と精度を鍛えていこうと思う。
posted by yu at 00:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

答案の改善点

最近スタ論や新試過去問を書いていて、自分が陥りやすいミスが明確になってきた。公法系と民事系しかまだ定期的に書いていないけど、そのミスは、刑事系でも高い蓋然性で発生しうるものだ。というか、今までのローの刑事系の起案で何度もやらかしていたような気がする。
簡単に言うと、「双方向の事実が問題文に書いてあるのに、一方だけにしか気付かず、当てはめを書きながら他方に気付いてしまい、無理に付け加えて流れが悪くなる」というミス。これは、問題分析のミスであり、構成のミスでもある。来週のスタ論では気をつけよう。
posted by yu at 00:01| Comment(0) | 勉強方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

教材

趣旨規範なんちゃらでかなりアクセス数が増えている。
私は、通信で民事系の講座を受講しました。
レジュメはA4冊子。このレジュメで良いかなって思っていたら、
辰巳からハンドブック本体が送られてきたので少し迷う。
しかし、辰巳の誠意には悪いけど
書き込みし易いし、既に見慣れてしまったので
レジュメを選択します。
posted by yu at 00:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

金朝

完全に朝に弱くなっている。9時台は要反省。
今日は11時に寝てしまおう。
それまで1分も無駄にせず最大集中。
posted by yu at 10:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生活リズム&勉強方針

■正確リズム
2月9日からだいぶ体調面できつかった。
花粉症やら風邪やら。


■最近の勉強の悩み
勉強計画はかなり遅れているけど、
優先順位付けてしっかりやろう。
全部終わらなくても、
出来るだけしっかりベストを尽くせば、
以外にいい結果になるはず。


自分は、出来る問題と出来ない問題の差が激しいようだ。
問題への切り口や争点の実益や
ポイントとなるフレーズまで覚えている事案もあれば、
「そんなのも知らないのか?」
と言われそうな答案になったりもする。
完全に、木を見て森を見ず状態。

まずは、科目ごとに典型的な問題を
全て「知っている」状態にしようと思う。
持っている問題集全て読破してやろうと思う。
ただ、あまり時間はかけられないので、
「なぜ読むのか?」
という目的意識をしっかり持って高速でやる。
どういう登場人物がいて、どんな利害関係があるのか?
なんの条文のどの文言の解釈か?
原則は?例外はあるか?
判例の結論・理由は?反対説との違いは?
争点が出てくる順番は?似ている問題とどこが違うのか?等々。
これらは全て暗記事項だ。しっかり覚える。
一度に全部は無理かもしれないけど、
何度も薄く繰り返して定着させる。

「暗記ばかりだと未知の問題が出たとき対応できない」
なんて批判は的外れだ。
上記事項を暗記して初めて思考のスタートに立てる。

各科目50問あれば充分。民法はもっと多いかも。でも諦めない。

posted by yu at 00:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

憲法答案の課題

憲法から解き始めると、結構拘ってしまうし、
設問1の国民側の答案がやけに長くなる。
そうすると、設問2で力尽きてしまう。
しかも2hオーバー。
行政法は、個別法や事実の引用が多い気がするので
2hたっぷり残しておきたい。
行政法から仕上げるのもありだと思う。
ただし、いずれにせよ憲法を2hで仕上げる能力が必要だ。

どうにかしないと。
とりあえず、2hを超えてしまう原因から分析すべきだな。

@文書スタイルが確立していない又は定着していない。
→人権の認定、制約態様の認定、個別法や事実の引用の仕方、
違憲審査基準の導き方、目的・手段の当てはめの方向性、
などについて文書スタイルが定まっていない又は定着していない。

A基本事項の表現を暗記していない。
→人権の性質や内容などの一般論について、
何となく分かるんだけど、どんな表現だったか
思い出しながら書いている。

B国家側・私見の書き方で悩んでいる。
→簡単なのは、フルスケールで3本書くことなんだけど、
国家側の記述がある程度簡略化してもいいとの
許しが出題の趣旨でしめされた。反論は抑え目にする。
被告側で審査基準を出し、それを当てはめまですべきか。
簡略化が可能なら、省略オーケーかもしれないが。
国民側で触れた争点につき反論しないのは不適切って
ヒアリングで書いてあったような。

ハイロイヤーの6位答案は、
自己の審査基準の当てはめの中で
検察官の反論を考慮していた。
これなら検察官の基準による当てはめと
私見の反対利益の当てはめを一緒に書くことが出来る。
しかし、私見で中間審査基準を採用した場合、
国民側の基準が置いてけぼりになって、不自然な気もする。
まぁ、完璧な形式を求めると破綻することになるので、
実質的な問いに答えることに集中すべきか。
posted by yu at 15:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

基準の出し方

憲法の審査基準をこねくり回す要素を考えてます。

一般的に受験界では、審査基準は抽象的に論じるべき
という声が多いような気がする。

しかし、薬事法違憲判決とかは、
「許可制」という事実に着目して基準を厳格にしているので、
ここで具体的事実を引っ張ってくる事もオーケーな気がする。
今年の採点雑感も、一般論を述べた後、
具体的な事実で基準を修正するよう求めているような。

個人的には、上記許可制の例のように、
制約態様に着目するのはいつもやっているから
あまり変わらないかなとも思う。
例えば、表現内容規制と表現内容中立規制の区別とか。


ただし、ここで使った事実を当てはめの特に手段審査の段階で
さらに使用すると、結果ありきの論文になる気がする。
例えば、
許可制だから厳格に審査
手段として許可制は過度な制約
よって違憲。みたいな感じ。だめだこりゃ。

posted by yu at 11:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

日夜

今週は、なかなか集中力が上がらず、
自分に甘く駄目な生活リズムでした。

会ったことはないけれど、
同じ年で既に弁護士として2年目となる人は、
自分の何倍も緊張し集中した時間を過ごしたはず。
さらにいうと、弁護士に限らず、
日々成長しようと必死に鍛錬を続けている人は
一般企業に就職した人の中にも沢山いる。
負けてられないな。



こうやって勝手なライバルを想像しながら
自分を鼓舞して眠りにつこうと思う。
posted by yu at 00:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

土夜

自分へのメッセージ。

やる気は出てくるものではなく、自分で出すもの。
環境のせいにする前に、もっとやるべき事がある。
posted by yu at 01:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。