2009年09月30日

出題の趣旨発表

http://www.moj.go.jp/SHIKEN/SHINSHIHOU/h21kekka01-9.pdf

憲法読んだけど、大枠としては、規則と処分の両方を検討することが求められていたようだ。この点は充たしている。被告の主張を簡潔にするのも上手くいった。

設問1は、学問の自由と大学の自治の対立が結構重要。具体例としてわざわざ書いてある。3行ぐらいだけど書いただけで伸びたかも。

設問2は、知る権利だけど13条だったか。区別を意識してなかった。
また、設問2は、どのように制約されているか具体的に説明すると良いみたい。21条で書いたけど、二つの問題がある規則であると指摘したのが評価されたようだ。あと、毎年お馴染みの立法事実に拘るパターンだったようだ。私は、時間なくて上手く指摘できなかった。立法事実は二つあって、一つ目がパターナスティックな制約である旨を指摘できなかったのが痛い。二つ目はかなり難易度高いと思う。プライバシー保護だ、って抽象的に指摘したのみ。もっと上手く書きたかった。このような立法事実を具体化する傾向は、旧試験に似ている。

両問とも部分社会の法理の深い考察をしていくと加点だったようだ。
私はかなり薄くしか書いてないけど、少しは評価されたのかも。

やっぱ憲法は難しいね。。。
出題の趣旨の要求を半分くらいしか充たしていない。
ヒアリングでもっときつい事言ってくるだろうな。

私の答案が良い評価を得られたのは、受験生の多くが対応仕切れていないからだと思う。試験的には行政法も含めて「狙い所」なんだと思う。
posted by yu at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

合格者ブログその2

またまた素晴しいブログを見つけたのでご紹介。


「Out To Lunch!」
http://d.hatena.ne.jp/fjknch/

勉強に対する姿勢や、徹底されて自己管理、合格答案の緻密な分析が素晴しいです。
論文、択一、受験生活全般について記事が書かれています。
私のブログで勉強方法とか書こうと考えていましたが、
圧倒的に参考になるブログだと思いました。



posted by yu at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

合格者ブログ

masoブロ
http://hayamaso.blog91.fc2.com/blog-category-5.html

優秀な人のブログを見つけたので,ご紹介。
緻密な分析力,実行力が素晴らしいです。
自分にない部分なので,参考にしたいです。

刑事系がほぼ同じ点数(笑)なのがホッとする。
他は私の完敗ですけどね。。。


※ブログの名前間違っていたので修正しました。申し訳ございません。
posted by yu at 19:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刑事系の敗因分析 ※修正あり

どうやら刑法各論と刑事手続は
2回試験でも普通に重要らしい。

70点台を叩き出した自分としては、
本気で訓練しないとまずい。。。

さて、どうしようか。

今年の出題趣旨がまだ出ていないので、
的外れな分析になってしまうおそれがあるが、
抽象的な配点のポイントを軽くあげて
自分の敗因を分析してみる。

続きを読む ※修正あり
posted by yu at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

深い考察と淡々答案

「答案に『深い考察』がないと点が伸びない。」
「淡々と処理していく方が点が伸びる。」

上記、一見相反するアドバイスを耳にした。
そこで、どのような答案を目指すべきか考えてみたいと思う。


本試験には、淡々と事案から問題点をピックアップできるかという設問、既存の概念の射程を論じさせて修正を迫る設問や、出題者が予定していなくても深い考察が評価される設問などが出題され、深い考察と淡々処理のどちらか一方だけが出題されるわけではない。

また、深い考察と淡々処理が両方求められる設問の場合、深い考察の配点と淡々処理の配点の大きさによって、最終的な答案の評価が変わってくる。そのため、「どちらを優先した方が点が伸びるのか」を受験生が現場で判断することは難しい。

ちなみに、深い考察と淡々処理の一方だけの思考で答案を作成するとと以下のようなリスクがあると思う。

まず、深い考察は時間がかかり他の項目を処理できなくなるおそれがある。これは私がやりがちなミスである。また、「深い考察」と自分が考えていても、採点者がそのように理解・評価しない限り、点は入らない。

他方、淡々処理だけだと、淡々処理自体簡単な設問(受験生の多数がミスなくできるレベル)で深い考察が求められているのに、無視した場合、大きな配点を失うおそれがある。淡々処理も難しいが深い考察も求められる場合でも同じく失点リスクはあるが、相対評価なのでリスク自体少ないと思う。


ここで、淡々処理の方がリスクが少ないので、特殊性を無視して淡々処理だけ考えるという方法論もあるが、リスクが少ないか否か、「深い考察」の配点がどのぐらいなのか受験生には不明なので、時間が許す限り特殊性を無視しない方がいいと思う。ただし、淡々処理を犠牲にしてまで特殊性に喰らい付くと、配点項目落としの危険が高いので、やはり淡々処理の優先順位を高くしていくべき。


以上のようにダラダラ考えてきたが、

「どのような問題が出たとしても、淡々と処理できる実力をまず身に付けて、深い考察ができるだけの余裕を作り出す」

このスタンスが理想的ではないかなと、思う。
posted by yu at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

最近

論文の作問バイトの締め切りが迫っていたのに、
草案を弁護士に提出できていなかった。
昨日夜中に作成してメール送信。
先生ほんとにごめんなさい。



早起き日記も3日坊主に終わりそうなので、
明日からちゃんとした生活に戻します。
とにかく、この2週間疲れたよ。
まずは、部屋と自習室の掃除をします。



おそらく、本格的な就活は10月からになりそう。
結構出遅れているの分かってますけど、
9月中は、バイトしないと生活費が危うい。。。

しかし、リサーチだけでも、しっかりやらないとな。
本当は、簿記とか英語とかやりたいけど、
今は無理。修習始まってからやろう。
posted by yu at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

成績通知

えーっと。公開すると約束した以上、守ります。
少しびびってぼかします。

公法系:130点台後半
民事系:170点台前半
刑事系:70点台前半
倒産:40点台後半
合計:430点台前半
総合得点:880点台前半
順位:710位台後半

主観的評価から悪い方にずれているのは選択科目だけで
他は良い方に転がった感じ。


偉そうに勉強方法についてブログで書いてきたけど、
真ん中ぐらいの普通の成績でしたね。
バランス悪すぎ(笑)

今後、各科目の反省や普段の勉強との関連性について
時間があれば書いていきます。


以下刑事系と選択の言い訳。

刑事系は、4000位台なんだけど、「何を書くか」で相当ミスったんだろうな。刑法後半の罪責は殆ど書いてないので、相当配点落としたんだな。刑訴は設問1で任意処分を認定した撮影あるし、設問2は当てはめ一行だし。刑法前半の占有についての処理がどのように評価されたか気になるけど、それ以外のミスが多すぎてよく分からない。

選択科目は、あまり検討してないので不明。埋もれたね。出来たと思いきや、真ん中ぐらいだったか。おそらく、直前期まで全然勉強が進んでなくて、本番でそれなりに書けたから勘違いしたんだろう。反省した。

やっぱ、ロー時代に結構勉強した刑事系で70点台っていうのは落ち込むね。やり方がまずかった可能性大なので、今後のために検証しよう。
posted by yu at 12:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

提出完了

■修習申込手続き
明日朝でも良かったけど、18時頃東京駅の本局で書類出しました。
何度も確認したのに、のりで封をした後、どうしても不安になるよね。あるあるー。

■やりたいことリスト
・バイト
・就活
・勉強会
・引越し準備
・出題趣旨と成績再現分析(同期、後輩援助)

posted by yu at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

一段落

まだ提出書類を取得仕切れていないので、おそらく提出は14か15日になりそうだ。通帳のコピーが必要なことにさっき気付いて焦った。口座あるけど通帳作ってないし。

勉強方法とか今年の問題の分析をしたいんだけど、
やはり成績表と出題趣旨がないと難しいね。
通知着たら、ギリギリだったとしても、友達に特定される可能性があったとしても、気にせず公開します。個人的に、公法と刑事系がどうなるのか注目。
posted by yu at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

平成21年度新司法試験 結果報告

合格してました。
本当に長かったし、つらかった。
とにかく、ホッとした。

親や親戚らが泣いて喜んでくれたのを見て、
色んな人に支えてもらってたんだなと、
再確認した。本当にありがとう。



ただとても悔しいのは、勉強仲間の多くが残念な結果だった点についてだ。
posted by yu at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。