2009年08月10日

発表まで残り1ヶ月、戦略メモ

あっという間の3ヶ月だったなぁー。

■本試験で犯した自分のミス
本試験分析をまだ軽くしかやってないけど、
自分がやらかしたミスの傾向は以下の3つ。

@典型問題だけど、知識不足で分析・構成ミス(+文章表現ミス)。
A典型問題で分析・構成できたけど、文章表現ミス。
B応用問題で、基本からの思考が出来なかったというミス。

■本試験戦略
本試験には、典型問題と応用問題が出題される傾向にあるけど、典型問題で書き負けず、応用問題で喰らい付くって視点が大事だと思う。その2つの視点で事前に準備する必要がある。

得意科目と不得意科目がある場合、得意科目で応用問題が当たり、不得意科目で典型問題が出題されるパターンと、逆に、得意科目で典型問題、不得意科目で応用問題が出題されるパターンが考えられる。

得意科目なら典型問題でミスるリスクもあるけど、書き負けない答案を作りやすい。ただ、差があまり付かない。逆に応用問題では飛びぬける答案を書くこともあるが、不安定であり、周り同様に失敗するリスクもある。
これに対し、不得意科目では典型問題で凡ミスをやらかすリスクが高く、また、応用問題で周りと同様に失敗するリスクがある。

これらのリスクの中で、一番失点に結びつきやすいのは、「典型問題が不得意科目で出題され、凡ミスをやらかすリスク」だと思う。


そこで、全科目、典型問題を安定して処理できる事を目標に設定することになるんだけど、優先順位としては、処理できない問題が多い科目から始めるべき。
posted by yu at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125366564
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。