2009年08月29日

残り12日

何となくの主観的評価です。
合格発表後というか,
成績通知後に主観と客観のずれを
確認するために残します。5点刻みで。
法学セミナーを熟読したら変動するかも。


憲法55点:学問の自由と大学の自治。設問2が薄い。
行政50点:道路の実質論書いた。でも,違法事由一つ条文誤読。
民訴60点:主張共通,先行自白。訴え利益,客観範囲,遮断効。
民法45点:要件事実薄い。703条一本。
商法40点:360。計算間違い。50票無視。決議取消と合併無効。
刑法45点:Aに事実上占有。乙窃盗。甲窃盗教唆。後半最薄。
刑訴45点:必要処分中で関連性。任処少し検討。設問2は1頁。
倒産60点:1問目は詰めて8頁。2問目は後半条文処理のみ。
合計点400点。

事実を出来る限り拾ったつもりだけど,どう評価されるか不明だ。
憲法,民訴,倒産が思ったより伸びなければアウト。
民法,商法,刑法,刑訴が耐えられなければアウト。
そもそも,合格者数削減ならアウト。
不安すぎる。寝れねー。


posted by yu at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。