2009年09月25日

深い考察と淡々答案

「答案に『深い考察』がないと点が伸びない。」
「淡々と処理していく方が点が伸びる。」

上記、一見相反するアドバイスを耳にした。
そこで、どのような答案を目指すべきか考えてみたいと思う。


本試験には、淡々と事案から問題点をピックアップできるかという設問、既存の概念の射程を論じさせて修正を迫る設問や、出題者が予定していなくても深い考察が評価される設問などが出題され、深い考察と淡々処理のどちらか一方だけが出題されるわけではない。

また、深い考察と淡々処理が両方求められる設問の場合、深い考察の配点と淡々処理の配点の大きさによって、最終的な答案の評価が変わってくる。そのため、「どちらを優先した方が点が伸びるのか」を受験生が現場で判断することは難しい。

ちなみに、深い考察と淡々処理の一方だけの思考で答案を作成するとと以下のようなリスクがあると思う。

まず、深い考察は時間がかかり他の項目を処理できなくなるおそれがある。これは私がやりがちなミスである。また、「深い考察」と自分が考えていても、採点者がそのように理解・評価しない限り、点は入らない。

他方、淡々処理だけだと、淡々処理自体簡単な設問(受験生の多数がミスなくできるレベル)で深い考察が求められているのに、無視した場合、大きな配点を失うおそれがある。淡々処理も難しいが深い考察も求められる場合でも同じく失点リスクはあるが、相対評価なのでリスク自体少ないと思う。


ここで、淡々処理の方がリスクが少ないので、特殊性を無視して淡々処理だけ考えるという方法論もあるが、リスクが少ないか否か、「深い考察」の配点がどのぐらいなのか受験生には不明なので、時間が許す限り特殊性を無視しない方がいいと思う。ただし、淡々処理を犠牲にしてまで特殊性に喰らい付くと、配点項目落としの危険が高いので、やはり淡々処理の優先順位を高くしていくべき。


以上のようにダラダラ考えてきたが、

「どのような問題が出たとしても、淡々と処理できる実力をまず身に付けて、深い考察ができるだけの余裕を作り出す」

このスタンスが理想的ではないかなと、思う。
posted by yu at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

最近

論文の作問バイトの締め切りが迫っていたのに、
草案を弁護士に提出できていなかった。
昨日夜中に作成してメール送信。
先生ほんとにごめんなさい。



早起き日記も3日坊主に終わりそうなので、
明日からちゃんとした生活に戻します。
とにかく、この2週間疲れたよ。
まずは、部屋と自習室の掃除をします。



おそらく、本格的な就活は10月からになりそう。
結構出遅れているの分かってますけど、
9月中は、バイトしないと生活費が危うい。。。

しかし、リサーチだけでも、しっかりやらないとな。
本当は、簿記とか英語とかやりたいけど、
今は無理。修習始まってからやろう。
posted by yu at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

成績通知

えーっと。公開すると約束した以上、守ります。
少しびびってぼかします。

公法系:130点台後半
民事系:170点台前半
刑事系:70点台前半
倒産:40点台後半
合計:430点台前半
総合得点:880点台前半
順位:710位台後半

主観的評価から悪い方にずれているのは選択科目だけで
他は良い方に転がった感じ。


偉そうに勉強方法についてブログで書いてきたけど、
真ん中ぐらいの普通の成績でしたね。
バランス悪すぎ(笑)

今後、各科目の反省や普段の勉強との関連性について
時間があれば書いていきます。


以下刑事系と選択の言い訳。

刑事系は、4000位台なんだけど、「何を書くか」で相当ミスったんだろうな。刑法後半の罪責は殆ど書いてないので、相当配点落としたんだな。刑訴は設問1で任意処分を認定した撮影あるし、設問2は当てはめ一行だし。刑法前半の占有についての処理がどのように評価されたか気になるけど、それ以外のミスが多すぎてよく分からない。

選択科目は、あまり検討してないので不明。埋もれたね。出来たと思いきや、真ん中ぐらいだったか。おそらく、直前期まで全然勉強が進んでなくて、本番でそれなりに書けたから勘違いしたんだろう。反省した。

やっぱ、ロー時代に結構勉強した刑事系で70点台っていうのは落ち込むね。やり方がまずかった可能性大なので、今後のために検証しよう。
posted by yu at 12:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

提出完了

■修習申込手続き
明日朝でも良かったけど、18時頃東京駅の本局で書類出しました。
何度も確認したのに、のりで封をした後、どうしても不安になるよね。あるあるー。

■やりたいことリスト
・バイト
・就活
・勉強会
・引越し準備
・出題趣旨と成績再現分析(同期、後輩援助)

posted by yu at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

一段落

まだ提出書類を取得仕切れていないので、おそらく提出は14か15日になりそうだ。通帳のコピーが必要なことにさっき気付いて焦った。口座あるけど通帳作ってないし。

勉強方法とか今年の問題の分析をしたいんだけど、
やはり成績表と出題趣旨がないと難しいね。
通知着たら、ギリギリだったとしても、友達に特定される可能性があったとしても、気にせず公開します。個人的に、公法と刑事系がどうなるのか注目。
posted by yu at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

平成21年度新司法試験 結果報告

合格してました。
本当に長かったし、つらかった。
とにかく、ホッとした。

親や親戚らが泣いて喜んでくれたのを見て、
色んな人に支えてもらってたんだなと、
再確認した。本当にありがとう。



ただとても悔しいのは、勉強仲間の多くが残念な結果だった点についてだ。
posted by yu at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

残り12日

何となくの主観的評価です。
合格発表後というか,
成績通知後に主観と客観のずれを
確認するために残します。5点刻みで。
法学セミナーを熟読したら変動するかも。


憲法55点:学問の自由と大学の自治。設問2が薄い。
行政50点:道路の実質論書いた。でも,違法事由一つ条文誤読。
民訴60点:主張共通,先行自白。訴え利益,客観範囲,遮断効。
民法45点:要件事実薄い。703条一本。
商法40点:360。計算間違い。50票無視。決議取消と合併無効。
刑法45点:Aに事実上占有。乙窃盗。甲窃盗教唆。後半最薄。
刑訴45点:必要処分中で関連性。任処少し検討。設問2は1頁。
倒産60点:1問目は詰めて8頁。2問目は後半条文処理のみ。
合計点400点。

事実を出来る限り拾ったつもりだけど,どう評価されるか不明だ。
憲法,民訴,倒産が思ったより伸びなければアウト。
民法,商法,刑法,刑訴が耐えられなければアウト。
そもそも,合格者数削減ならアウト。
不安すぎる。寝れねー。


posted by yu at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

残り17日半

試験から4ヶ月も早いもので、
残り3週間を切りましたね。

合否は正直分からないね。
まず、何が聞かれているか確定できないし、
書くべき大項目を充たしても、
順番や表現の優劣も加味される以上、
蓋を開けて見なければ分からない。
相対評価は予想が難しい。

現場での私の文章表現力は
だめだめなレベルだったので、
表現による逆転は期待しない方がいいかもな。

ちなみに、10日は法務省見に行く方向で決意が固まった。
よく考えると移動時間とか無駄かもしれないけど、
発表というイベントを直接経験してみたいから見に行くことにした。

残りの期間は、バイトと旅行と飲み会が詰まってるから、
あっという間なんだろう。

ではまた。
posted by yu at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

世界新

ボルト、9秒58って。。。
すごいとしかいいようがない。

それにしても、日本人代表選手も頑張ってるけど、
1秒近く差が出そうじゃないか。
悔しい。
posted by yu at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

ブログ読み返し

ふと、自分のブログを読み返してみた。

なぜそんな事書いた?って記述もあったり、
ややというか、結構恥ずかしいものだ。

でも、今の自分を奮い立たせてくれる言葉もあって
モチベーションがだいぶ高まった。
これからも、読み返す機会を作ってみようと思う。


読み返してみて感じたことは、
試験半年前と試験10日前とで
本来、時間の大切さは変わらないということ。

それなのに、去年の12月は
まだまだその大切さを意識できてなかった。
12月頃の自分はまだ、
直前期モードになり切れてなかったと思う。

直前期に後回しにするのではなく、とにかく今やること。
当たり前だけど、合否に関わらず意識しようと思った。
posted by yu at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。