2009年08月03日

経験

再来週からローの後輩向け講義のバイトが始まる。
人に「教える」ことはまだまだできないが、
「伝える」ことはできるはず。

とにかく、レジュメ作りが大変。
無料とはいえ、時間という一番大事な資源を
投資してくれるわけだし、手を抜くことは出来ない。


人前で何かを説明する経験は、
ローの授業でも何度かあったけど、
事前準備が足りてなかったし、
あまり集中してやろうとしてなかった。
この点が一番後悔している。

なので、今回の講義バイトはいい経験になると信じて
頑張ります。
posted by yu at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

近況

更新をだいぶ怠っていたが、アクセス数が減らなかった。
こんなブログでも立ち寄ってくれる方がいることに感謝してます。


最近は就活も停滞気味。
来週説明会一つ参加して、発表前就活を止めにする。

公募ではスペック美人に勝てる見込み無し。
正直、同じ年の優秀くん・さんが順当に内定を取れていることに焦るね。



そんな弱音を彼女にもらすと、
「焦るな。
自分が何をやりたいのか、
なぜ弁護士になりたいのか、
忘れないように。
納得いく就職が出来るよう
今から準備しなさい。」
と喝をいただく。

たしかにその通り。
8月はバイト中心の生活になるけど、
あいま見てコツコツ準備しよう。




合否について。受験新報の解説読みました。少しね。
憲法と民訴はそこまでずれていない。
民訴設問1の解説は少し混乱してるような感じもしたけど。
他の科目はというと、手痛い評価もありえるかも。
受かったとしても、ギリギリ感たっぷりだ。
自分より優秀な答案書いた人が2000人はいると思う。


今更悔やんでも、何も変わらない。
大事なのは敗因分析だな。
「負けに不思議の負けなし」だ。
posted by yu at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

生活リズム

21時頃、気を失うように寝てしまい
3時過ぎに起きるという狂ったリズムになってます。

就活を通じて、学校で今まであまり会話したことなかった人と
交流を持つようになった。優秀で面白い人が多くて嬉しい。

あと、情報交換は大切だなと思う。
年上で就活経験者の方の話は貴重。

自分も出来る限り、「giveの5乗」の精神で
持ってる情報を提供していくようにしようと思う。

posted by yu at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

面接・英語・将来

■面接
今週は日銀の面接。
当たり前だが志望動機が聞かれるらしい。
大枠は出来ているけど、
上手く口頭で説明できるのかが不安だ。
他にも面接で定番な質問に耐えられるだろうか。


■英語
やっとこさ、大学受験レベルの感覚が戻ってきた。
もっともっと多読しまくるぞ。

短期目標に拘り過ぎると、
逆にモチベーションが低くなる恐れがあることに気付く。
期間が短すぎて、目標の実現可能性が低い場合など。

なので、出来るだけ長期目標を
メインに据えてやってみようと思う。


■将来
将来独立を考える上で、
どのようなライフプランが適切なのか。
最近、友達と、就活・結婚・独立等について
色々議論を交わして思い悩んでます。

そもそも合格しているのかって状況だけどね。

「企業法務だけだと独立したとき困るのでは?」
「修習地が地方になったら、彼女とはどうなる?」
「独立するとして、どんな事務所にしたいの?」
「どこで独立したいの?」
等等。

場所的・時間的・文化的・社会経済的諸条件が絡んだ
超難問だなぁって思う。

つーか、日銀の面接受けてる場合なのか?


とりあえず、ロールモデルに多く会って話聞いて
っていう機会をもっと作るようにしようと思う。
posted by yu at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

はまる

最近海外ドラマにはまっている。
今は、サラ・コナーとヒーローズ。

『24』は2年前に3の途中まで見て
力尽きてしまい、以後観てない。

7が出てるらしいけど
『24』は危険なので観ない。

本当に危険だと思う(笑)

もともと洋画が好きだったんだけど、
ハラハラ感が毎回続いていく感じが
2時間完結のストーリーより面白いかも。


いやー。どんどん時間が無くなっていく…。
posted by yu at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

勉強

先週「要件事実論30講」をやっと読破。
といっても、第1部はあまり読んでない。

一週間に100頁づつ読んできて
重要事項を確認し合うゼミをやってました。
1ヶ月もかかったけど、
重要事項を2回見れたのはよかった。

あと、結構いい本だと思う。
重要な部分は繰り返し出てくる。
問研と類型別の中間的存在?
類型別の行間を少し解説する感じなのかな。
意味不明で飛ばして読んだところもあるけど。

9月までにもう2回読みたい。
そんで、事案読んでブロックダイアグラムを
即座に想起できるレベルにまでもっていきたい。
去年のうちにやっとけよって感じですけど、
必ず役立つ事だから頑張る。
posted by yu at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

最近 ※修正あり

週3でバイト、ゼミ2つ、就活をぼちぼち。
そんな感じでやってます。

大手・準大手しかエントリーしてないんですが、
これらのカテゴリーの就活はかなり厳しいですね。
説明会に参加できる事務所もあれば、
説明会すらだめな事務所もあったり。
丁重なお断りメールが届く事務所もあれば、
全く無視の事務所もあったり。

自分は、新卒24歳ですけど、
ローの成績が平均ちょい上程度、
語学無し男、中堅ローの身分でして、
基本的に個別訪問は書面で切られます。

まぁ、普通に考えて、
応募者300人の中から個別訪問者30人に絞るとして、
その30人に入る能力は現時点で自分に無いなぁ。
24歳で、東大とか慶応とかで、
語学持ってて、ローの成績抜群な人がいたら、
自分でも「とりあえず会ってみようか」って思いますし。
勉強する能力を持っていることが一応証明されているんだと思う。
弁護士は忙しいから、こうゆう選抜方法も合理的なんだろうなぁ。

ちなみに、
B評価の科目のGPAを2、
A評価を3で計算すると
自分の成績は、2.2ぐらいなんですけど、
これってBを3、Aを4で計算する学校からすると
形式的に最下位レベル(ほぼC評価)に見えるんですよね。

B3A4の計算でGPA出すと自分は3.3ぐらい。

採用担当者が、2.2をパッと見ると
「著しく低いなコイツ」って感じで、
即行書面で切られたりするかもな。

今まで出したエントリーには、
2.2が書かれた成績証明書を添付しているんだけど、
どこまで見てくれているんだろうか。
学校ごとの計算方法の違いとか
正直、忙しかったら見ないと思うんだけど。

ロースクール作る時点で統一しろよ!って
文句言いたいけど、今更どうにもならんので、
これからは計算式についての書面も添付してみようと思う。

まぁ、成績以外の点で切られた可能性も大ですけどね。





そもそも自分と同じような身分の人って
あんまり就活してないんだよね。
合格してるか不確定な状況で行動するのって
なかなか難しいけど、経験値ためるためにも
少しはやった方がいい気がする。

自分は就活を少ししてみて、
この業界の事情が何となく分かってきたような。
まだまだ知識不足ですけど。

企業法務に興味があるんだけど、
弁護士に聞くと、伝統的な企業法務は
ほとんどの弁護士がやるみたいだし
(食ってくためにやらざるを得ない?)
別に事務所が大きくなければ、
企業法務が出来ないわけではないようだ。
特に、事業再生、倒産関連に興味があるんだけど、
これらは中小の事務所の方が
多く扱っているらしい。


出来れば、東京で弁護士10人〜30人前後の中規模事務所に
就職できるといいんだけどなぁ。

つーか、その前に、
合格してるのかって疑問も多々ありますが、
今は合格していること前提で行動してみようと思う。




とかいいつつ、日銀のエントリーが不本意にも通ってしまい、
グループ面接を受けることになった。
応募者少ないからかアッサリ通過してしまったようだ。
それとも、とりあえず通過させる方針なのか。

「合格したとしても修習禁止で4月勤務スタート」
という条件があるからロー卒間の競争は
そこまで厳しくはないのかも。

適当な事を日銀のエントリーに書いてしまったから
かなりモチベーションが低い。どうしよう。
posted by yu at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

択一個別通知

無事通過してました。
自己採点から1点下がって、260点。
辰巳の出口調査と同じだから
たぶん自己採点がミスってたのかも。

民訴のマークミスは全然問題なかったようだ。
あんなに薄薄なマークだったのにね。
おそらく何度も機械に読み込んでくれているのかも。
とりあえず、本当によかった。暫定的だけどさ。

今日、日銀の説明会行ったけど、エントリー締め切りが来週火曜なんだよね。
早いよー。リサーチ不足ともいえるけどさ。

弁護士になってやりたいと思っていた事をもっと抽象的に表現すると、
日銀の理念に近いものになるもんで、志望動機は書きやすいんだけど、
その他、面接で聞かれそうな事項2つについては、書くのが面倒だ。
どっちみち面接対策として避けては通れないからしょうがないか。。

自分に足りない事が沢山あって、「面倒だなー」って思ってしまうけど、
そんな勢いでは駄目だよね。
世の中の仕組み・ルールを知るための勉強だと思って頑張る。
posted by yu at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

択一自己採点

民事123点(71、24、28)
公法66点(34、32)
刑事72点(34、38)
合計261点。1423位/7353人。

マークミスがなければこんな感じです。
足きり後平均が248点だから
13点×0.5のアドバンテージをもらえたことになる。
微々たるものでも有り難い。

これ以上、点数が上がることはないので
あとはマークミスが少ないことを祈るのみ。

posted by yu at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日は択一発表日

自己採点の素点では安全圏にいるんだけど
やはりマークミスが怖い。

明日バイトだから、結果知るの夜だな。緊張。
自分の合否は、送達されるまで分からないらしい。


論文の出来は、あまり、というか結構厳しいから
9月に結局…って感じなのかもしれないな。
でもやっぱ、明日の結果は気になる。

それにしても、法務省はどんだけ待たせるのが好きなんだよ。
もっと本気出してさぁ、7月に最終合格発表をしてほしいよ。


posted by yu at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。