2009年01月10日

スタ短刑事2

結果。
刑法36点
刑訴39点
合計75/100点
平均は69点ぐらいだったかな。

以下感想。
刑法は、判例の知識が定着してないようだ。
刑訴は、池田前田の通読が効いている。池前の公訴公判は楽しい。
しかし、忘れているところも多かったので要注意だ。印付けた条文を素読しよう。


早起き出来ているけど、結構疲れてきた。
ここが踏ん張りどころだな。
がんばれ自分。負けるな。


それにしても、選択は倒産なんだけど、全然進んでいない。困った。
冬休みに回すつもりだったけど、殆ど未消化。困った。
おそらく、トータルであと10日前後しかやれないだろう。


posted by yu at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 短答模試結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

TKC実力確認テスト結果

・民事系:117点
 →民法:62点
  商法:23点
  民訴:32点
・公法系:68点
 →憲法:39点
  行政法:29点
・刑事系:71点
 →刑法:37点
  刑訴:34点
合計:256点

まだ詳細に復習していません。
解いた感想としては、
@民事系
 →民法分かりやすい肢の作りだな。会社商法総則結構忘れているようだ、だめだこりゃ。民訴細かい条文問題あるけど、全体的に簡単だな。
A公法系
 →憲法判例の理解聞いてるな。行政法後半瀕死の状態だ。
B刑事系
 →刑法構成要件あんまり覚えてない犯罪が出てるな。刑訴細かい手続きしらねーぞ。

こんな感じでした。

目標だった260点には及びませんでした。
しかし、9月のTKCが208点だったので、だいぶ成長したかのように思えます。
ただ、問題の難易度自体簡単になった気がする。
肢別本を全科目4・5回回している友人は、体感模試は250点台(私は232点)、9月TKCは240点台、今回は260点台だったらしいので、30点ほど離されていた差が少し縮んだように思えます。
しかし、私は、思い出しながら解いている問題や比較考量により正解した問題も結構あるので、知識の正確な定着度としてはまだまだ足りていない。単純知識問題が多いため、知識の定着度は、限りなく直接的に解答時間に影響するはずです。上記友人は、私より15分ぐらい早く提出していたことからすると、点数的にさほど差がなくても、知識の定着度、安定性は彼の方が上なんだと思います。実際、普段のスタ短では、毎回平均10点の差をつけられています。

残るは3月の直前TKC。目標は280点以上です。
posted by yu at 09:31| Comment(9) | 短答模試結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

惨敗

今日はスタ短刑事1回目がありました。
タイトルどおり残念な結果でした。

刑法39点、刑訴23点、合計62点。
平均64点(速報)。

友達と点を競っているけど、
14点も差をつけられてしまった。

刑法の最初の方かなり記憶が不確実で大量失点。
しかし、判例知識は山口青い本を回転した効果が
結構出ている気がします。
刑訴は肢別本を2ヶ月前に1回転しただけで
まだまだ熟練度が低い状態でした。
条文知識で大量失点。

全然関係ないけど、刑訴の肢別本は、
判例知識無視して(かなり疑問な肢が多いから)、
細かいとこだけ確認する目的だけで利用しようかな。
そしたら回転数増えて効率的かも。

刑事系は本当に勉強不足で知識不足だ。
他の科目もだけど、より一層深刻っす。
明日刑事系を徹底してやって得点源にしたい。
posted by yu at 01:09| Comment(0) | 短答模試結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

木夜

今日は何も無い日と思いきや
スタ短民事4回目がありました。

結果は、民法35点、商法18点、民訴20点で、合計73/95点。
苦手な分野が多い中、まぁまぁな結果だと思う。

しかし、不確実な正誤判定が結構あったので
復習で知識を確実にしていきたい。
家族法と商法総則・商行為なんか特に厳しく感じた。


「知識は何度も繰り返さないと定着しない」
と本当に最近よく感じる。
何となく理解できたから大丈夫だろう
とそのままにしておくと、
きれいサッパリと忘れている。
若さとか全く関係なく。

学習方法の理想としては、その日のうちに、
学習した範囲を2・3回転したいんだけど、
時間管理が下手でなかなか実現できてない。
出来たとしても、重要部分の2回転ぐらい。

人によっては、
「忘れてから復習した方がいい」
って言う人もいるけど、
私としては、すぐ回転した方が
定着度が高いように感じている。
個人的な傾向に過ぎないのかもしれないけどね。

仮に2・3回しか回さないつもりなら
じっくりやって、忘れてからじっくり復習する方が
効率的かも。
しかし、科目の量が増えて知識問題中心となった択一対策としては、
じっくりやっている時間がないように感じる。

ちなみに、短期間で何度も回転する方法を採用することで
知識と知識の関連性を発見する瞬間が多くなった気がする。
「あれ?さっき出てきた事例と似てるぞ!」とか。
「さっき出てきた概念ってこうやって使うのかぁー」とか。
そんな発見があって面白い。すぐメモする。
これは、概念同士の「棲み分け」を図る上で重要な事だと思う。

相変わらずまとまりの無い日記になってしまったが
明日も早起きできるようがんばります。

posted by yu at 00:00| Comment(0) | 短答模試結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

スタ短民事1&合格者講義

今日はスタ短民事1でした。
久しぶりの民事系択一に戸惑いました。つーか95点満点って。
自分は、72点でした。民法47点中33点で、イージーミス連発。命取りな誤読や忘却が結構ありました。
反省。
会社民訴(各24点)は20点と19点でした。
これらは、割とできたなと思います。
自己株式と株式併合あたりの条文知識でミスりました。民訴は判例がまだ押さえ切れていない。

とりあえず、間違えた問題の肢はしっかり復習しました。やっぱ答練は、その日のうちに復習しないとだめだと思います。
その日のミスはその日のうちに。
今までの旧試の悪い結果は、旧試答練でずっとその日若しくは次の日の復習をサボってきたことが原因のような気がしてます。


ところで、辰巳の合格者講義で「刑事系2番の答案の書き方」的な講座を購入しました。まだ聞いてません。
結構眠いので明日早朝から2倍速で聞いてみたいと思います。再現答案パラパラみたところ、かなり、あてはめの評価部分が具体的で論理的です。どうやったらこんな感じで書けるんでしょうね。
posted by yu at 23:34| Comment(0) | 短答模試結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。